みんな、いないと困る人。
ハマクラ的人材採用、
スタート。
採用情報

いないと困る人を、ひとりでも多く育てたい。

佐藤 大輔 第1ユニット トレーニング担当

新しいポストが、
日々生まれています。

圧倒的な回転率、本当に近いお客様との距離感、評価や承認される社風。他の飲食店で働いていた経験から考えても、本当に凄い会社だと自信を持って言えます。新しいお店が次々とオープンし、ポストも日々生まれていく中で、自分の意見を率直に反映させられるこの環境は、飲食業で働く醍醐味に溢れています。新人トレーニング担当として、あなたがどんどん成果を上げていくことを応援していきますので、入社したら、どうぞよろしく。ここでは、ハマクラならではのキャリア制度の一端をご紹介します。

  • 新入社員受入研修

    入社後は新橋の店舗にて受入研修を実施。ハマクラの社風や文化を一度経験し、この圧倒的な存在感を放つお店がどのように運営されているかを肌で感じ取っていただく期間としています。トレーニングは私佐藤が担当。ホールとキッチンの垣根の無さや、お互いにより良く働き成果を高められるために出すアイデアの数々をぜひ身近に感じて、働くイメージを養ってください。
  • 1ヵ月後振返面談

    入社時に経験や実績を踏まえて相互に納得した給与からスタートしますが、受入研修の結果や経過を踏まえ1か月後に振返面談を実施。あらためて給与額の再設定が行われ、上がるケースもあります。また、入社後に感じられた疑問点や不安な点や今後のキャリアを考えていく際の希望などを伺いながら正式な配属先を決定し、いよいよ実際に働く店舗へ行っていただきます。
  • 業績給・賞与制度

    給与は固定給に加えて、店舗の売上・利益目標を超えれば成果と連動してインセンティブが支給されます。3ヵ月に1回評価されますので、努力次第で最大年4回の業績賞与が支給されます。努力した分だけ認められる制度ですので、ぜひ頑張って下さい!また、自分の下についた後輩社員を育てることや、売上・利益以外でも店舗や会社に貢献した場合も評価がなされ、別途業績給の対象となることも。
  • キャスティング

    最もハマクラ的な制度、それが「キャスティング」です。あなたの個性や働き方、実現したい未来や今のあなたの状況に応じて、配属先店舗だけでなく実際の業務内容まで決定する仕組みであるこの「キャスティング」を、私たちはとても大切に長年運用しています。「輝かない個人はいない」という浜倉の伝統でもあり、社風の表れでもあります。飲食経験の少ない若い方から経験豊富な方まで、必ずお店であなたが一人のキャストとして輝いていけるよう、あなたの個性を見せてください。きっと、ハマクラで働くことを選んでよかった!と心から言っていただけることと思います。もちろん、将来的に成果を高めたり、もっとこういうことを実現したい!という要望も、日々受け止めながら、あなたのキャリアもキャスティングしていきます。
  • 昇進制度

    入社1年ちょっとで統括3店舗全体のマネジャーに昇格した方がいるほど、上のポストはあなたが来るのを待っています!努力したり成果を高めた方には、責任ある役割を担っていただくシステムですので、日々の店舗運営を通じてぜひ売上・利益・原価の管理と、心からお客様に楽しんでいただける店舗運営に意識を高めていってください!将来独立したい方には、きっと大きな学びの機会になるはずですよ。
  • シフト・休暇制度

    月間の休暇消化の徹底も各店舗で取り組んでいますので、どうぞご安心を。代休制度も設けています。平日休みのメリットも存分に生かしてください。食べ歩きなどに出かけ、他の企業の取り組みなどを学んでいる社員が多いのは、飲食業ならではかもしれませんね。シフト運用は店舗によって異なりますが、協力しながら、お互いの働きたい時間帯を考えながら、各店舗工夫して取り組んでいます。
  • 産地研修制度

    地方の本当に美味しい食材を東京で提供するべく、ハマクラでは産地を実際に訪問。その生産物がどのように育まれ、現地ではどんな食され方をしているか等を現地で徹底して調査しています。実際に生産者の方々などに伺うことで、その旨みや背景にある食文化そのものを料理の現場に持ち帰ることが可能になることに加え、店舗や料理人の分だけ創意工夫が生まれていくことになるのです。
  • 女性・若手活躍推進

    働くお母さんや女性、そして若手などの方には特に、シフトや給与面で相談に応じています。土日休みが必要になるケースなども店舗のシフトで対応していることがほとんどです。また、相互に意見が言える環境なので、アルバイトと社員間でも日常的に意見交換を実施。本質である「いかに楽しいお店にするか」、ぜひあなたの率直な意見を上席の方にぶつけてください!「たまり場をつくる」のに必要なのは、あなたの活躍なのです。