ENTERTAINMENT× CROSS MEDIA

-次世代に伝える伝統文化と新世代のサブカルチャーを発信-

昭和の大衆芸能「流し」「チンドン屋」、生産者エンターテイメント「マグロ解体ショー」「アンコウ吊るし切り実演」等の伝統文化継承をきっかけに、東京湾観光クルージング船『安宅丸』、世界のゲストを魅了する現代美術家「村上隆」氏の『中野ジンガロ横丁』『カイカイキキ横丁オフィス』のプロデュース等、エンターテイメントの分野にも活動の範囲を広げています。

2020年8月にオープンした『渋谷横丁』をはじめとする、今後、都内のプライムロケーションでのプロジェクトが進行する「集合体飲食施設」では、そのスケールを活かし、“エンターテイメント コンプレックス”として「食」を含めた「新旧の日本文化」を発信していきます。「毎日がフェス!」をテーマに日本各地のご当地グルメの提供を柱に、全国の生産者、自治体との連携による「生産者食材PRイベント」、全国の各地の団体を招いた「お祭り体験」、「音楽LIVE」、「DJ パフォーマンス」から「e-sports」、「アニメ」、「Vチューバー」等のサブカルチャーコラボイベントの開催。また各国の放送局と連携し、世代、国籍、ジャンルの壁を超えた「クロスメディア」としての展開。24時間365日を通じ、エキサイティングな心躍るステージを確立していきます。

「渋谷横丁」へ