「お祭り好きの主婦」
を活かして働いてます!

岩井迫まり 1972年生 東京都出身 有楽町産直横丁「魚の浜恵」デイタイム社員

昼間でも酒場で働く楽しさがある

子供3人、アラフィフ、社員希望って言うと、普通の飲食店では採用されにくいと思うんですよね。

 

私、毎年色んな場所でお神輿を担ぎに行くほどお祭り好きで、募集広告の毎日がお祭り!っていうワードに血が騒いじゃって(笑)、ダメ元で応募したら「岩井迫さんにピッタリのポジションがあります!」って言ってもらえました。

 

バイト時代も含め、色んな飲食店で働いてきましたが、ここは他とは全く違う自由なスタイルで、「岩井迫さんらしくお願いします!」って。でも「自分らしく」って改めて言われると考えちゃって、このお店の空気に溶け込んだ接客を色々考えて、家で発声から練習しました(笑)。

 

私のポジションは10時―19時。ここは24時間全てのメニューが注文できて、いつでも呑めるお店。場所柄色んなお客様が来られるので、昼間でも酒場で働く楽しさがあり、いつお祭り騒ぎになってもいいようにワクワクしながら心の準備をしています(笑)。

主婦だから求められるポジション

私が入社時に選んだ休日は月8日。残業もありません。無理なく家庭と仕事の両立ができています。

 

普通の会社なら、私のようなランチタイム社員はディナー社員から軽く見られると思うのですが、ここはみんなが平等に尊重し合うのでモチベーション高く働けるのがすごく嬉しい。

 

社員でも個人の生活事情で働き方が選べたり、ポジションに関係なくお互いを認めあえるのは、自由な社風と24時間営業ならではだと思います。私世代の主婦は年齢的にも社会復帰にためらう方も多いと思いますが、ココなら大丈夫!私達だから求められるポジションがあって、飲食店で働いたことのない方でも、お家のノリで“自分らしく”働けますから。

募集情報